インド人もびっくり!驚愕の大垣共立銀行のサービス。

画像



ブログランキングに参加中です。
今日も皆様の温かいクリックが管理人の励みとなります。ご協力よろしくお願いします。
↓↓↓↓↓↓
ブログランキング・にほんブログ村へ


先日、こんなエントリーで、自分でろくに調べずに【M】マネーの作法のティットさんにムチャブリした腹黒い管理人は私すぱいくです。


日経金融機関ランキングの謎


お住まいの名古屋から30キロほど離れた安城市に本拠を置く碧海信用金庫(へきしん)のことをムチャブリされたにもかかわらず、大変詳細にお調べになられた誠意ある管理人はティットさんです。


アンサー編 日経金融機関ランキングの謎 | 【M】マネーの作法


ティットさんありがとうございます。


さて、日経金融機関ランキングの謎において、いくつかコメントを頂きました。その中で、7位の大垣共立も「?」じゃないですか様から以下のコメントを頂きました。


1年定期の特別金利はようやく0.2%ですし。それよりも10位の城南信金。条件付きとはいえ、1%の金利ですよ。



大垣共立銀行はおっしゃるとおり定期預金金利は低くキャンペーンもたいしたことは無いのですが、この銀行は、独自サービスの宝庫です。


店舗のサービスとして特筆ものは、365日・年中無休で窓口営業するエブリデープラザを9店舗展開。いずれの店舗も15時閉店などしみったれたことはせず夜まで営業します。(各エブリデープラザによって閉店時刻は異なります。)


また、平日の夜間まで営業するO.Kプラザという店舗も4店舗展開。ローン相談や外貨両替もできます。


驚くのはまだ早い。店舗に来れないなら行きましょう!ということで、移動店舗「スーパーひだ1号」を主に飛騨地区4箇所を回っています。ATMをつんだ車なのですが、行員も配置して相談もうけるという徹底ぶり。


さらに、ガイアの夜明けで紹介されたニコンビニエンスストア風の銀行店舗、コンビニプラザ半田もあり、大変好調のようです。驚きは、2013年春にはドライブスルー店舗。たぶん日本で始めての店舗で、長久手市に登場します。


ドライブスルー型店舗があるなら、ドライブスルーATMは当然設置ずみ。


ATM上で流れるCMを見たあとに取引すると手数料が安くなるCM付ATM。


さらに上顧客を並ばせないために「ゴールド総合口座」「スーパーゴールド総合口座」会員専用ATMをつくってしまうという徹底ぶり。


また、昨年は通帳・カード不必要なATMもつくっちゃってます。手のひらの静脈の認証をつかったATMで震災時などで通帳なくしてもお金がおろせます。


そんでもって、震災時に派遣するATMを積んだ「レスキュー号」という車を配備もしてます。


さらに、7がそろうと手数料無料というATM「スロットゲーム」もありますってどんな銀行だよwww


また、サービス女性応援プロジェクトは発足させて、女性向けサービスを拡充中。


当然、高齢者向けサービスもメニュー豊富。


正直言ってブログでは書ききれませんので、一度大垣共立銀行のHPを覗いてみてください。


大垣共立銀行のサービス|大垣共立銀行


ティットさんのエントリーを便乗しちゃいますが、ここまでくるとマルチタスクの星野リゾートと比べてもいいかもしれませんね。


土屋頭取は「我々は金融業では無くてサービス業だ」と語っておりますし、顧客サービスの徹底を中期経営計画にも記載されています。


今回は、日経金融機関ランキングでは7位でしたが、昨年は3位でした。サービス特化型の金融機関は、りそなもやっていますが、徹底ぶりは大垣共立銀行のほうが一日の長があります。


思いのほか長くなってしまったので、城南信用金庫については、後日エントリーにします。


記事に興味を持っていただけましたら、以下のバナーからRSS登録&ブックマークをお願いします!



○さらに有益な情報は以下のサイトで
にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へにほんブログ村 その他生活ブログ 資産運用へにほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
にほんブログ村 家計管理・貯蓄資産運用 投資信託
人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

この記事へのコメント

riko
2013年01月29日 00:28
初めまして。銀行システムの研究をしています。タイトルにあるインド人・・インドの銀行システムは日本とはかなり違うのですが、なぜ驚くのかが分かりません。よろしければ、お教えいただけませんか。複雑になりそうなら、参考url等をお教えください。
2013年01月29日 06:15
riko様コメントありがとうございます。

すいません、タイトルは1960年代にS&Bの『特製エスビーカレー』のCMのキャッチコピー「インド人もびっくり!」をただ取ってきただけのしょうもないギャクです。
インドの銀行システムとは全く関係が無く、混乱をさせてしまって申し訳ございません。
今後は、読者の皆様が混乱せずになるべく面白いタイトルを付けるように心がけいたします。
riko
2013年01月29日 17:59
すぱいくさん、お返事ありがとうございます。調べると、64年のCMでした。当時のカレールーの値段は安いのには、インド人もびっくり!ですね。この地銀のサービスは確かにすばらしいものがあります。インドに導入されれば、革命的なものになるでしょう。インド人はびっくりするでしょう。
2013年01月31日 22:50
riko様、私のどうしようもないギャクにお付き合いいただいたうえに、お調べいただきありがとうございます。
インド人はびっくりするより呆れるかもしれないほど手厚いサービスですねwww

この記事へのトラックバック