一般的な投資信託購入キャンペーンがどれだけショボイか実例をあげて説明してみる

画像



いつもクリックありがとうごございます!
ブログランキングに参加中です。
↓↓↓↓↓↓
ブログランキング・にほんブログ村へ


このブログはいつのまにか金融機関キャンペーンを紹介をするブログとなってしまいました。当初はそういうつもりではなかったのですが、毎日更新するネタを探しているとそんなのばっかりみつけてしまい、いつのまにかこんな形になってしもうたよ。


でも、本人も楽しんで更新しているし、こんなブログをわざわざお読みいただいたうえで、キャンペーンでお金をゲットした方もいらっしゃるようですので、すこしは皆様の家計に貢献しているのかと自負している管理人です。


さて、日本にあまたある金融機関が行うキャンペーンは正直いって無数にあり、紹介しようと思えば、1日数本書けますが、敢えて紹介していないキャンペーンばかりです。


というのも、キャンペーンの内容がショボイのが多いからです。


実例を挙げて説明してみましょう。


今回ネタとさせていただくのは、三菱UFJモルガン・スタンレー証券の発見!トルコキャンペーンです。

発見!トルコキャンペーン(pdf)


このキャンペーンは8月6日から9月6日までの間に対象商品を一定額購入した人に、商品がもらえたり抽選で当たったりというよくあるキャンペーンです。


対象商品は以下のとおり。

国際のシングル・カントリー・シリーズ トルコ・リラ債券オープン(毎月決算型)│国際投信投資顧問
トルコ債券&株式ファンド 2012-09│国際投信投資顧問


内容は以下のとおり。

100万円以上購入で、アナトリアキリムのマットを抽選で100名にプレゼント。
500万円以上購入で、トルコ式コーヒーセットを先着500名にプレゼント。


みただけでショボイ。調べるのも躊躇(ちゅうちょ)するレベルですが、勇気を振り絞ってトルコ式コーヒーセットをamazonで調べてみました。





まったく同一内容かどうかは不明ですが、3000円程度です。500万円なので、5000円程度の商品はもらえるかもしれません。


仮に5000円だとしても、5,000÷5,000,000=0.1%です。


今時ネット銀行でも、0.1%の金利はなかなかお目にかかりません。ショボイですね。


販売手数料の半額還元くらい太っ腹なキャンペーンをやってほしいところですが、手数料ビジネスの根幹にかかわることなので、こういった太っ腹キャンペーンを普通やりません。


たまたま欲しかった商品を買ったらプレゼントが貰えるという場合はいいのですが、キャンペーン目当てにする必要性は全くありませんね。


それにしてもショボイなぁ~。


記事に興味を持っていただけましたら、以下のバナーからRSS登録&ブックマークをお願いします!



○さらに有益な情報は以下のサイトで
にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へにほんブログ村 その他生活ブログ 資産運用へにほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
にほんブログ村 家計管理・貯蓄資産運用 投資信託
人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック