鹿児島県民よりも日本の富裕層の人数が多いんです。

画像



全国1,698,705人の鹿児島県民の皆様おはようございます。さて、100万ドル以上の資産を持つ富裕層が増えているという記事が現代ビジネスに掲載されていました。詳細はこちらを「富めるものはより豊かに世界の億万長者数が最高記録」


この記事の中で日本の富裕層が174万人であるとのこと。そうです、鹿児島県民よりも富裕層が多いのです。それも4万人以上も。と鹿児島県民が少ないように思ってしまうかもしれませんが、全国第24位と半分よりも上の県です。ちなみに最下位は今回のエントリーの最後で書きます。みなさん想像のとおりだと思いますが。


この174万人という数は、政令指定都市である、京都市(147万人)、神戸市(154万人)、福岡市(147万人)、川崎市(143万人)、さいたま市(122万人)よりも多いです。こうして比較してみると途方も無い数字ですが、こんなに富裕層がいるんだろうかと疑問に思えます。


日本の世帯数は約4900万世帯です。富裕層は世帯で稼ぎ頭一人と考えると3.5%の割合となります。100人いて3.5人は富裕層という計算です。1000人規模の会社だと35人は富裕層がいると考えられます。従業員が1000人規模だと、高給取りの役員が40人近くいる会社もありますので、あながち間違った計算ではないかもしれませんね。


日本の社会は、お金のことを気兼ねなくしゃべる雰囲気とは無縁ですので、この数字に違和感を覚えるかもしれませんが、実際にこのくらいは富裕層はいると思いましょう。


最後に、都道府県別で最も人口が少ない県は、鳥取県 588万人。ブービ賞である島根県の716万人を大幅に引き離しての堂々の最下位です。


にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へにほんブログ村 その他生活ブログ 資産運用へにほんブログ村 株ブログ 投資信託へ

人気ブログランキングへ

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 日本を見捨てる富裕層 ~週刊ダイヤモンド

    Excerpt: 10/8号の週刊ダイヤモンドで『日本を見捨てる富裕層』という特集が組まれていたというのを聞いて、基本的にはあまり読まない週刊誌ですが、試しに読んで見ました。 週刊 ダイヤモンド 2011年 10.. Weblog: 金融起業家 河合圭のオフショア投資ブログ racked: 2011-10-11 22:56